2015年05月03日

4月集合日の様子(苗代作り・お米の種まき)

こぐま塾HPをご覧いただきありがとうございます。

4月25日(土)はアグリコース初回集合日でした。
参加されたみなさま、お疲れ様でした!
P1040451start.JPG

はじめに農園の配置やバイオトイレの使い方などの説明をしました。
田んぼは昨年作付をしていない区画を使うため、雑草(=栄養分)が豊かに茂っています。
P1040456-.JPG P1040460-.JPG

さっそく子ども達はカエルを捕まえていました。
お父さんの鎌使いに興味津津で手伝いに乗り出す子も。
P1040463-.JPG P1040471-.JPG

赤ちゃん2名はテント下でゆっくり、タンポポや葉っぱを触ったり、空を眺めたり。
田んぼのザリガニを渡され「怖い!」と大騒ぎしていた小学生組は、いつしか掴めるように。
P1040481.JPG P1040484.JPG

主に大人たちが整えた苗床(なえどこ…泥で作ったお米のベッド)。
塾長特製の道具でペッタンペッタンやり始めると、泥を嫌がっていた子も次第に田んぼの中へ。
P1040489narasu.JPG

(ここでお昼休憩。みんなでお弁当を食べました。)

苗床ができたら、次は種籾(たねもみ…お米の種)をまきます。
お母さんに「お米の種だって。見たことある?」と手渡され、じっくり観察。
P1040486.JPG P1040499.JPG

振りまいた種籾をひとつひとつ、指先で並べ直します。
ずぶりと種籾を深く埋めてしまったり、よろけて手形をくっきり残したりと終始賑やかでした。
P1040512naraberu.JPG

並べ終えたら、ふるいで土をかけていきます。お姉ちゃんが頑張りました。
P1040507.JPG P1040514.JPG

小さい子たちは泥んこをせっせと集め、ザリガニのおうち作り。
ザリガニハンターと化したお父さんのおかげで、30匹以上も捕まえました。
P1040533.JPG P1040538.JPG

土の上に、さらに刈ったばかりの草を散らしておきます。
大人も子どもも総出で草を刈りました。
P1040523kusakake.JPG

どの草でもいいというわけではなく、草を見極めるのはなかなか大変。
藁をかけ、枝で押さえ、鳥よけネットを張って、苗代の完成です!
P1040520.JPG P1040535.JPG


最後に、大豆を育てる畑へ移動しました。
(もともとは自然農らしく、緑の雑草が生い茂る場所でしたが、アグリコース開始にあたり
通行人によるゴミのポイ捨て抑止ため、使用予定の区画は明確に“畑らしく”整備してあります)
P1040539.JPG P1040544.JPG

家族ごとにジャンケンで区画を選びます。
畝立て(うねたて)の目安になるよう、長さをはかって目印の棒を立てておきました。
P1040546.JPG P1040547.JPG

子どもたちは、一人が力いっぱい棒を土に刺しているのを見ると
我も我もと“我が家の区画”で踏ん張り始めました。
P1040551.JPG P1040554.JPG

目印を立て終わったら、初回集合日は終了!
最後まで遊びの尽きない子どもたちでしたが、大人の背中を見て時折農作業に加わる、
そんな中で色んなものを感じていってもらえたらと思います。
P1040556.JPG P1040558.JPG

次回集合日は5月23日(土)、苗のお世話です。

アグリコースは、年度途中からの参加も可能です。
見学も承っておりますので、気になる方はお気軽にご連絡ください。



雑草屋Facebookページのご案内◆
こぐま塾を主宰する雑草屋の情報発信がまとめてご覧になれます。
「いいね!」をしていただくことで、雑草屋およびこぐま塾からのお知らせが
ご自身のFacebookにも配信されます。
posted by 小松 at 21:55| Comment(0) | アグリコース(味噌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: