2013年07月04日

スラックライン講座 IN 夏休み

参考1_スラックライン.jpg

『スラックラインって何??』

  綱渡りに似た新しいスポーツです。体を動かす楽しさ、バランスを取る楽しさを知るスポーツとして、注目されています。繰り返し練習していくうちに、ゆらゆら揺れる綱(スラックライン)の上を歩いたり、飛んだり様々な動きに挑戦していきます。普段鍛えにくい体幹やバランス感覚を遊びながら鍛えられます。

参考photo.jpg


『どこでできるの??』

(1)出張教室
友達を5人以上集めて、近くの公園でスラックラインをしよう!!

つくば市内の公園(例;洞峰公園、中央公園)で、スラックラインができるスペースがあればどこででも開催可能です。お友達が5人以上集まれば、1人500円/2時間で、教室を開催します。

時間:10時〜15時の間、お好きな時間で2時間
曜日:基本は月・水・木曜日。
   その他平日であればまずはご相談ください!
費用:5人以上で開校、1人500円ご用意下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(2)花畑教室
申込みが5人以上集まれば、定期開催いたします。

つくば市花畑近隣公園で、火曜日と金曜日に開校を予定しています。お申込みが5人以上集まれば、定期・不定期問わず実施します。まずはお気軽にご相談下さい!

 時間:10時〜15時の間で2時間、参加可能な時間をお知らせ下さい。
 曜日:7月と8月の毎週火・金曜日に開催します。
 費用:5人以上で開校、1人500円ご用意下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(3)体験教室
まずは見学・体験にお越し下さい。

平日に、花畑近隣公園で1時間の体験教室を準備します。1人からでも可能です。ご希望の時間をご相談下さい。花畑教室が開校する日は他の子供たちに混ざって体験可能です。その場合は見学時間は教室の時間内に限らせていただきます。

 時間:10時〜15時の間の1時間、希望のお時間をお知らせ下さい。
 曜日:平日ならいつでも相談可能です。
 費用:1人から可能。1人300円ご用意下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

★ご用意いただくもの

・動きやすい服装(ジャージなど)
・履きなれた運動靴
・着替え
・タオル2枚(汗拭用、汚れ拭き用)
・帽子
・飲み物
・参加費
・その他各自で熱中症対策をご用意下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

お申込みにつきましては ↓↓さらにこちらから↓↓


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =


参加・見学を希望される方へ

下記の申込みフォームの内容を、こちらのメールアドレスまでお送りください。

【申し込み先】
 komatsu★zassouya.com ※★を半角@に直して送信

メール送信後、2日以内にこちらからの返信がない場合は、
メールが届いていない可能性がありますのでお電話ください。
電話: 080-3580-6571 (雑草屋代表 小松学)


【参加・見学申込みフォーム】

1.生徒氏名 
(ふりがな)
2.性別  男 / 女
3.小学校・学年
4.保護者氏名
(ふりがな)
5.住所
 〒
6.電話番号
 (自宅)
 (携帯)                
7.メールアドレス
8.コース
  (1)出張教室
    希望公園:
    希望日時:
  (2)花畑教室
    希望日時:
  (3)見学
    希望日時:
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
posted by 塾長 at 14:54| Comment(2) | 特別講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有料ということは当然ながら公園管理者に占有使用の届けを出し、その都度 許可を受けての開催ということですね。
出張でもOKということは出張先の公 当然許可を受けると。
いやはや大変な労力ですね。
有料でなくても なかなか許可が得られず苦労しているスラックライン愛好家も多いので、是非とも許可を受けるノウハウを伝授頂きたいものです。
Posted by 齋藤誠 at 2013年07月17日 22:01
>齋藤誠様
この度は貴重なコメントをいただきありがとうございます。

事前には市役所の担当の方に相談し、「定期的で公園を占有するような使用法でなく、他の方にご迷惑にならないような使い方」であれば別段問題でないようなお話を伺っておりました。もちろん少人数での利用予定なので、公園の片隅で他の方にご迷惑をおかけしないように利用する予定です。また、ひとまず夏休みの間に子ども達にスラックラインに触れてもらう機会を設けようという趣旨のため、定期的に公園を占有するようなことも考えておりません。

斎藤様もスラックライン利用時にご苦労されているようでご配慮お察しいたします。伝授するようなノウハウなど持ち合わせておりませんが、そうしたご苦労なく心地よくスラックラインができるような環境や認知が今よりも広まっていけばいいなと心から願っております。この度はご深慮のコメントいただき本当にありがとうございました。

もしつくばにお越しの際は、公園の片隅で是非ご一緒にスラックラインしましょう!
Posted by 小松学 at 2013年07月19日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: