2013年02月07日

こぐま塾ってどんなところ?

= = 保護者のみなさまの こんな想いに応える場所です = =

 「自然ともっと触れ合って育ってほしい」

 「人と上手に関われるようになれたら・・・」

 「自分のことは自分でできるようにしたい」

 「おけいこ事や学習塾とはちょっと違うなにか・・・」

 「自分で考えて行動できる子になってほしい」

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =


こぐま塾は、学習塾ともスポーツ教室とも学童保育とも違った、子ども達の「生きる力」を総合的に育む場です。子ども達の“もうひとつの家”として、学年を問わず一つのカリキュラムを共に過ごします。

大家族の住むような、木々に囲まれた平屋建ての家の中や林の中の青空教室で、大切な成長期に様々な体験をしてゆきます。

現在、多彩なカリキュラムを提供する子ども向けイベント企画・運営、および出張講師を中心とした活動を展開しております。



posted by 塾長 at 17:51| Comment(0) | こぐまについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

こぐま塾の提供するカリキュラム

一定期間を一つのプログラムに集中的に取り組むことで、継続的な能力の発展や、持続力の向上を図ります。こぐま塾がご用意しているプログラムは以下の6つのカリキュラムに分かれており、それぞれ具体的な授業が用意されています。


こぐま塾の6つのカリキュラム

 【体を作る】 ・ 【ものを作る】 ・ 【自然に学ぶ】
【食に学ぶ】 ・ 【感覚を磨く】 ・ 【思考を磨く】

※季節ごとにご提供できる授業の詳細はページの一番下をご覧下さい。

= = = = = = = = = =



【体を作る】


人間に本来備わる運動能力を
楽しみながら、遊びながら育てます。


古武術体操,スラックライン,林道トレイル 他




【ものを作る】


手先・指先を使い自分たちの力で
物作りする喜びを体験してゆきます。


大工仕事,つるカゴ作り,手編み,繕い物 他





【自然に学ぶ】


植物や動物に日常的に触れ、自然環境に
親しむ心や、命の大切さを学びます。

自然農栽培,ヤギ牧場,自然散策,
パーマカルチャー 他




【食に学ぶ】


食べることの大切さ、食物の尊さ、
調理することの楽しさを学びます。

日常の煮炊き,醗酵(味噌、パン),
野草茶・ハーブティー作り 他




【感覚を磨く】


五感や感性を開いて、自分や他者と総合的に
コミュニケーションする基盤を育ててゆきます。

火起こし体験,木登り体験,じっくりと聴く・話す時間 他




【思考を磨く】


学力競争とは異なる、発想力・論理的思考力の基礎
になる、体系的で自由な学びの時間を過ごします。

ロジカルシンキング,問題解決,自由研究 他


= = = = = = = = = =


季節ごとにご提供できる授業の詳細はこちらのPDFをご覧ください。

 ↓ ↓ ↓ 

こぐま塾 2013年度年間計画(イメージ).pdf



その他、ご相談に応じます。お気軽にご相談ください。


posted by 塾長 at 20:03| Comment(0) | こぐまについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

アクセス方法

所在地:つくば市栗原

こぐま塾は、筑波大学近郊の民家を利用しています。初めての方には少し分かりづらい場所にありますので、詳しいアクセス方法・住所につきましては下記までご連絡ください。

携帯:080-7009-0952
メール:komatsu@zassouya.com
     (@を半角に直して送信下さい)



posted by 塾長 at 21:45| Comment(0) | こぐまについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

スタッフ紹介


塾長 小松学

塾長.jpg  塾長-mini.jpg
“最良の師は大自然にあり
 最大の喜びは自分自身より出ずる”
今までにない新しい放課後を提供いたします!


筑波大学国際総合学類卒
自然農体験農園、コミュニケーションの
ワークショップなどを主宰する「雑草屋」代表


---------------------
スタッフ 小松都

スタッフ-mini.jpg  スタッフmini.jpg


「どこに行っても生きていける」
そんな逞しい人になってもらえたら、と願っております


筑波大学生物資源学類卒
食品流通ベンチャーの企画戦略、
IT企業の人事採用や新人教育を担当
二児の母
posted by 塾長 at 22:43| Comment(0) | こぐまについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。